続かないダイエットNo.1!食事制限ダイエット!

あなた、ダイエットをしていることをお忘れではないですか?「朝ごはんは抜き、夜ご飯はサラダのみ!」って意気込んでいたじゃないですか。でももうモリモリご飯を食べている。それもそのはず、不健康なダイエットは続かないのです。

ダイエットとながらと標準体重について

長続きさせるなら、ながらダイエットは良い方法です。特に肥満者が標準体重にまで体重を落とすとなると、かなりの努力を必要とします。だから、ダイエットのために時間を取るよりも、何かをしながら痩せる方向に持っていけるような軽いエクササイズをするといいです。歯磨きをしている時には、ウエストを軽くひねってしましょう。家の中で歩き時には、たまにつま先立ちで歩いてみるといいです。こんな簡単なことの積み重ねで、引き締まりは期待ができます。

自分の標準体重を知ることは必要であり、それは健康管理にも通じる面があるためです。太っているとそれだけでも病気になりやすいですが、痩せていると体が軽いので、フットワークも軽くなります。歩いたり体を動かすのも楽しくなりますし、痩せていたほうが洋服も似合う上に、見た目も綺麗で若く見られていいことばかりです。太っていて良いことはないですが、痩せていると人から親切にされることも多くなりますし、ラッキーな法則でもあります。

ダイエットは短期的に行うと、ほぼ100%の確率でその先には、リバウンドが待っています。時間をかけて太ったのですから、時間をかけて痩せていき、その痩せた体を形状記憶にして維持したほうが、将来的にもスリムを維持しやすくなります。1ヶ月に痩せてリバウンドをしないのは、1キロから2キロといったところでしょう。1ヶ月で4キロ以上を痩せたら、その先には元通りの体型が待っていることもあります。

ただ体重を落とすだけではなく、必要な栄養を入れていきながら、筋肉をつけることが必要です。筋肉がないと痩せないのと、太りやすくなるのとが同時に起こるので、必ず筋肉は付けたほうがいいです。